😢肩が後ろに回らない、四十肩・五十肩の症状のある方の施術

#####eyecatch(sky1.jpg){{
#br(35)

なさき整骨院

公式ブログ

トップページへ

}}
お世話になります😊
豊橋市忠興のなさき整骨院の金子です。

12月に入って、今年も1ヶ月を切りましたね😅
皆さんは、今年1年はどんな年だったでしょうか?
私自身は、表向きにはあまり変わっていないですが、自分の中で色々と変化が起きた1年だったように思います🤔

最近は、患者様の中にも色々と変化が起きているのかなと感じています。

さて、今日は、肩を挙げたり、後ろに手を回したりすると関節痛の症状が出るという方のお話です。

所謂、四十肩・五十肩と言われる症状の方ですね😣

当院にも何人か、この症状で来院されている方がいます。

画像のように、肩を後ろに回したり、腕を上に挙げたりすると症状を訴える方々です。

画像の説明

正直、四十肩や五十肩のような肩の関節周りが、固まって可動域が悪くなる症状は少し時間が掛かることが多いです。

症状の軽い方や症状が出てからすぐに来院された方々は、1回の施術で改善する方もいます😮

ですが、多くの方はしばらく経ってから、「その内直るだろう」と時間が経過して、どうにもならなくなってから来院されます。

こうなると、最初の症状だけでなく、それ以外の肩まわりの筋肉が固まって、改善するのに時間が必要になってきます。

それでも、固まった筋肉などを1つ1つ緩めていったり、サボって働かなくなっている筋肉を動かしやすい状態にする事で改善はしていき、可動域も広がり以前のように動かせるようになってきます💪

当院では、この固まった筋肉を緩めると同時にサボっている筋肉を働かせるような動きを一緒にやっていく事で可動域を改善させ、症状が出ない状態にしていきます☺️

そして、1つの動きが改善されたら、また次の動かしにくい部分を緩めて、サボり筋を働かせて肩の症状の緩和と可動域広げるを繰り返していきます。

こうやっていくと、徐々に肩の症状は、出なくなっていき、段々と普段どおりに動かせるようになっていきます✨

ですので、肩の関節痛と動かしにくい状態が4、5日続いたら、放置せずに施術や治療を受けることをお勧めします😌

12月に入って、寒くなって肩に力が入りやすい時期です⛄️

普段は出来るだけ、気付いたら脇を締めて、肩が上がってしまわないように、意識をしてみて下さい。

後は、おそらく普段の生活では、そこまで意識していないと思うので、気を付けて意識してみて下さい☺️

後は出来るだけ肩甲骨から腕だと思って、肩甲骨を大きく回して動かしてあげて下さい😁

ありがとうございます。

豊橋市忠興の接骨・整骨院 なさき整骨院

豊橋の整骨院「なさき整骨院」

コメント


認証コード2263

コメントは管理者の承認後に表示されます。