🔶脊柱管狭窄症の方の施術🔶

お世話になります😊
豊橋市忠興のなさき整骨院の金子です。

今日から12月になりましたね☃️
段々と本格的に冬になって、寒さがキツくなってくるので、暖かい格好でお出掛けください😌

さて、今日は腰痛で来院された患者さんのお話です。

この方は、病院で脊柱管狭窄症と言われているようです。

症状としては、背中を反る時に症状が出るようです。

脊柱管狭窄症は、画像のように背骨の中にある脊柱管という神経質の通り道である管が狭くなって、その部分が圧迫されて、症状が出ます。

画像の説明

なので、体を後屈(後ろに反る)とその症状が強くなって、前屈(前に屈む)と緩和されます。

検査で確認しても、最初の説明のとおりに症状が出ていました。

この方は、元々が反り腰気味で、背中側に負荷が掛かりやすいので、それをお腹側に力が入るように調整して、腹部周りの筋肉をバランス良く働くようにする事で症状は緩和されていくと感じました☺️

早速、患者さんにも協力してもらい、筋力を働きやすくする抵抗運動と背中側の筋緊張を和らげる施術をさせてもらいました。

そして、施術終了後に起き上がってもらい、前屈、後屈や外旋をしてもらったところ大分症状は緩和されたようです。

今回は、1回で症状を消失とはいかなかったですが、2〜3回ほど通っていただくとかなり緩和して気にならなくなるぐらいに出来ると思います😄

患者さんも「動かしやすい!」と喜んでいただけたようです✨

あとは、簡単なセルフケアを伝えたので、自宅でやってもらえると再発の予防になるので、それを伝えて終了しました😌

やはり、満足してもらえると嬉しいものですね✨

豊橋市忠興の接骨・整骨院 なさき整骨院

豊橋の整骨院「なさき整骨院」

コメント


認証コード0045

コメントは管理者の承認後に表示されます。