🌟腰を曲げると痛む人のトレーニング その2

お世話になります😊
なさき整骨院の金子です。

今日も1日暑かったですね💦
でも、暑い中にも少しだけ秋の気配を感じる暑さだったように思います🌾☀️

さて、前回は腰を曲げると痛む人の腸腰筋のトレーニングをお伝えしましたが、今回は腹横筋という「天然のコルセット」と言われるお腹周りの深層の筋肉のトレーニングの方法をお伝えします。

この筋肉を鍛える事で、腰をしっかりと支える事が出来て、腰椎の骨に掛かる負担を軽減する事が出来ます。
腹筋群 (1) (1)
では、順番にお伝えしますね☺️

今回は横向きに寝た状態のトレーニングをお伝えします。

1.まずは横向きに寝て身体をまっすぐな
 状態にします。(最初は痛む側と反対側を 
 上にします)

2.次に横向きになった上側の足を後ろにず
 らして下側の足を少し前に出します。
 この時、足で漢字の「人」という字を
 イメージして形を作ります。

3.足の広さは大体自分が歩く歩幅ぐらいで上の後ろに引いた足と上半身が大体一直線になるように位置します。

4.そして、上側の手も掌が上向になって手の親指が身体の後ろ側を指すように開いて、腕は身体の真横に位置します。

5.その状態で上側の足を天井に向けて真横に上げていきます。
それと同時に、上側の脇を締めて腕を身体に押し付ける様にしながら肩を自分の足の方に向けて下げていきます。

6.そうすると、上側に身体をくの字に少し
 曲げるような状態になり脇腹あたりに力
 が入ります。
 
 これが腹横筋のトレーニングになりま
 す。

7.これを反対側も同じくやると反対側の
 脇腹にも力が入るようになります。

8.これを左右10秒ずつを3セットやって
 いただくとしっかりと脇腹に力が入る
 様になり「腰の天然コルセット」が機能
 して腰周りを安定させてくれます。

気になる方はぜひ試してみて下さい😌

あ、最低1日1回はやってみて下さいね✨

豊橋市の接骨・整骨院  なさき整骨院

豊橋の整骨院「なさき整骨院」

コメント


認証コード1645

コメントは管理者の承認後に表示されます。