腰を曲げると痛む人😢

お世話になります😊
なさき整骨院の金子です!

皆さん、お盆休みはどうお過ごしですか?

僕は用事があって、兵庫県の宝塚市に行ったのですが、宝塚といえば「宝塚歌劇団」!

時間があれば公演は見れないけど、大劇場を見て帰ろうかと思いましたが、残念ながら時間が無くてとんぼ帰りでした😥

さて、今日は腰を曲げたり、反らしたりすると痛む人のお話です。

この腰の曲げたり、反らしたりで痛む人のほとんどが「腸腰筋」と「脊柱起立筋」、「腹横筋」と呼ばれる筋肉のバランスが崩れている事にあります😲
腰1

このどれかの筋肉が過度に緊張したり、何らかの理由で筋力が落ちたりすると腰に痛みを感じたり、酷いといわゆる「ギックリ腰」というものになったりします😫

この筋肉を運動で働くようにしてあげる事で腰痛の予防・改善をする事が出来ます!

まず、腸腰筋は
仰向けに寝ていただいて、足を平泳ぎの時のようにカエル足にして、股関節・膝関節をそれぞれ70度ぐらいに曲げます。
そこから足を体に引き寄せる様に曲げたり伸ばしたりします。
これを10回3セットを1日に最低一回は行って下さい。

これを行う事で腸腰筋の筋力が上がり、腸腰筋の筋力低下が腰痛の原因だった場合は
予防、改善をする事が出来ます!

ちなみに腸腰筋の筋力低下で腰痛が起こる方の多くの特徴としては、腰を前屈したり、上半身を左右に捻った時に違和感や痛みを感じる方に多く見られます🤔

良かったら是非試してみてください!

「脊柱起立筋」や「腹横筋」はまた次回以降にお話して行こうと思います😌

一気に説明するときっと混乱するので😅

では、良い連休を☺️

豊橋市の接骨・整骨院  なさき整骨院

豊橋の整骨院「なさき整骨院」

コメント


認証コード6953

コメントは管理者の承認後に表示されます。