肘の痛みの原因 その②

お世話になります😊
豊橋市忠興のなさき整骨院の金子です。

寒い日から一転して、今週は段々と暖かくなってきましたね😚
このまま寒い日は終わっていくのでしょうか?🤔

さて、今日は先日インディアカで肘が痛む方の続きです。

先日来院されて、肘の痛みは軽減したのですが、今回来院された時に痛みが再発していました。

インディアカの練習をしたら再発したようです。

再発したことで、肘以外に根本の原因があると感じたので再度確認したところ、この肩の肩が巻き込みが強く、また通常で肩が挙がっていることが原因ありそうでした。

なぜ肩が挙がって、巻き込みがあると肘に影響があるのかを説明します。

巻き込み肩

肩が挙がって、巻き込みがある状態で力を入れると肩の外側から肘の外側が強く緊張します。

その状態で運動や力仕事をすると、肩の外側から肘の外側に掛けて緊張状態が続き、これを繰り返す事で筋肉が固まってしまい、結果的に肩と肘に症状が出ます。

この方もこれと同じ状態で肘の症状が再発したと考えられます。

今回は、この肩の巻き込みと挙がっている部分を施術したところ、施術後に症状が改善していました。

この方にもこの説明をして、自分でも出来るセルフケアをお伝えしました。

これでもう一度、練習に参加してもらって再発がなければ肩の巻き込みと挙がっている事が1番の原因だったことになるので、次回の報告を待ちたいと思います。

今回のように、症状の出た部分が原因ではないことがありますので、症状があまり改善しない場合は、その周りの関節付近を疑ってみて下さい☺️

ありがとうございます😌

豊橋市忠興の接骨・整骨院 なさき整骨院

豊橋の整骨院「なさき整骨院」

コメント


認証コード8336

コメントは管理者の承認後に表示されます。