寒さからくる首肩の痛み

お世話になります😊
豊橋市忠興のなさき整骨院の金子です。

お正月気分も終わり、皆さん通常の日常に戻っているのではないでしょうか?

また、遅いお正月休みを取られているかもしれませんね☺️

さて、2023年になってまた一段と寒さが増していましたね🤧

寒さが増すと多くなってくるのが、首や肩に力が入って首肩のコリなどの症状です。

当院にも、年が明けて首や肩の症状で来院される方が多くいらっしゃいます。

首肩の症状では、肩に力が入って肩が上前方に上がった状態で固まってしまうという事が良くあるのですが、皆さん以外と知られていないのですが、首の前方の胸鎖乳突筋という筋肉も非常に固まって緊張してしまっています😬

この胸鎖乳突筋が緊張すると、顎が前に出たような状態になり、肩を上前方に上がった状態で固定してしまっています。

この状態でいると、首肩の緊張が取れず、結果的に首肩のコリなどの症状を引き起こします。
胸鎖乳突筋 (1)

当院では、首肩以外にこの胸鎖乳突筋の緊張を取る施術も行い、根本的な改善を目的として行います。

皆さんのご自宅では、この施術を行うのは、なかなか難しいので簡単に出来るセルフケアの方法をお伝えしますね😊

ご自宅にあるバスタオルよりも1つ小さいサイズのタオルを4つに折り畳んでいただいて厚さにして3、4cmぐらいにしていただいて脇の下にしっかりと当てていただいてこれを挟みます。

こうして、タオルを脇の下で挟む事で、肩が後下方に下がってくれます。
下がってくれる事で、今まであった首肩の緊張を緩めてくれ、これを続けることで気になる症状を抑えてくれます。

とても簡単ですので、ぜひ試してみて下さい😌

豊橋市の接骨・整骨院  なさき整骨院

豊橋の整骨院「なさき整骨院」

コメント


認証コード0319

コメントは管理者の承認後に表示されます。