⚽ボールを蹴る時に足の付け根が痛い💦

お世話になります😊
なさき整骨院の金子です。

早いものでもう8月ですね☀️
こんなご時世なので、なかなかスッキリ喜べなかってりしますが、お盆休みの連休が待ち遠しい方もおおいのではないでしょうか?

今日は、「グローイングペイン症候群」という症状のお話です。

先日、学生さんで股関節の前面の脚の付け根が痛いという症状で来院されました。

話を聞いてみると、サッカーをやっていてボールを蹴る時に痛むという事です。

この「グローイングペイン症候群」は股関節の前面に過度な負担が掛かる事で起こります。

この症状が起こる原因などは、色々な所で記載されていますが、実際に治療をしていて感じる事はこの症状を起こす学生さんは、共通して大腿(太もも)の前面、外側、内側のすべての筋肉が硬く緊張しているという事🦵
股関節1
そして、股関節の外側面、臀部の外側も筋緊張が強く現れいます。

様々な意見があると思いますが、1番簡単でやり易い対処法としては、この硬く緊張した部分の筋肉を表面だけでなく、しっかりと深い部分の筋肉まで押し込んでマッサージしてあげる事。

正直とても痛い💦ですが、皆さんのご自宅で出来て、効果が実感出来るのはこの方法かなと思います。

手で押すとすぐに手が痛くなったりしますので、痛む側の反対の足の踵部分や外くるぶしを大腿の筋肉に押し当てて痛みを感じるぐらいまで押し込んで上下させて下さい。
痛みが和らいだら、少しずらしてこの動作を大腿の全体をほぐしてあげて下さい。

フォームローラーなどのストレッチ器具などをお持ちの方はそれを使ったマッサージしてあげても良いと思います☺️

ぜひ試してみて下さい!

豊橋市の接骨・整骨院  なさき整骨院

豊橋の整骨院「なさき整骨院」

コメント


認証コード2300

コメントは管理者の承認後に表示されます。